本日の一品

やっと日本版も出た! スマートバンドの真打ち・コストパフォーマンスの王者「Mi smartband 5」

これが「Mi Smartband 5」。1.1インチAMOLEDと表示画面も気持ち大きくなりました

 長かったー! 「Mi Smartband 5」がグローバルで発表されたのが2020年の6月。そこから半年ですよ! やっと正式な日本版がAmazon.co.jpに登場しました……まぁ、グローバル版と何が違うってそんなに違いはないんですが。

 実は、Mi Smartband 5、前作のMi Band 4からは「マイナーバージョンアップ」程度の機能向上しかされていません。ま、前作のBand 4がよく完成度高かったですからねー。

 具体的には、健康を維持するために最適な運動量の指数「PAI」を表示する機能や、現在感じている「ストレス」を計測して数値化してくれる機能、「呼吸」を整えてくれる機能、そして「生理周期」管理機能の4つが追加されたに過ぎません。

 あ、あとディスプレイが0.95インチ(120×240)から1.1インチ(126×294、AMOLED)となり少し大きくなりました。そして、MiBand4ではバンドを外して充電する必要があったに対して、MiBand5はバンドを外さずにそのまま充電できるようになりました(これは何気に便利です!)。

そうそう、このバンドを外さずに充電できるのが、何気に便利になりましたね♪

 それでも、グローバル版しか入ってこなかった状況でAmazon.co.jpの「スマートウォッチ売れ筋ランキング」で常に1位、2位といった辺りを常にキープしてきた「Mi Smartband 5」。これを逸品と言わずして、何を逸品といいましょう! (というか、スマートウォッチの売れ筋って、Mi SmartbandとApple Watchでほぼ占められているんですよね……)

 このMi Smartbandがここまで支持される理由は、「Apple Watchほどの高価な時計はいらない」と、「必要充分な機能を、リーズナブルな価格で、安心して買いたい」という消費者心理にピッタリ合っているからでしょう。それと安いスマートウォッチやバンドの中では、売れていて、情報も多く安心して使えるから。

 安価なスマートウォッチが欲しいユーザー心理と、Mi Band 4までで築いてきた信頼の上になりたっているとも言えますね。

 確かに、贅沢を言わなければ、Mi Bandシリーズはスマートウォッチとして欲しい機能が結構色々入っているのです。おサイフケータイとか、パルスオキシメータ替わりとか言わなければ。

 歩数計、心拍計、ウォーキングやサイクリングのデータ取得、睡眠データも取得でき、5気圧防水で水深50mまで一緒に泳いでも大丈夫です。お風呂以外はほぼいつでも一緒に付けていられます。

自転車(ママチャリ)で20分ほど、距離にして4キロほど走りました。ひぃはぁ、ひぃはぁ

 スマホ側のアプリはMi band 4なども使われていたMi Fitをそのまま使えます。これまで記録していた万歩計データや、睡眠データもそのまま引き継ぐことができますよ。

 また、この辺はMi band 4でのレビューと被ってしまいますが、筆者が特に重宝しているのは「アプリの通知機能」です。

LINEの着信メッセージなどもそのまま腕を見るだけで読めるのも、Mi smartbandの便利なところです♪

 メールの着信や、LINEの着信など、スマートフォンの画面に「通知」として表示されるものがありますよね。あれが表示されるときに、「Mi Smartband 5」が振動し、メッセージ(の一部)をディスプレイに表示させることができるのです。

 わざわざポケットやバッグからスマホを出さなくても、さっと腕をみれば用件がわかるというのは非常に便利です。

 また、Mi bandシリーズはグローバルで非常に売れている機種だけあって、そのアクセサリーも大変豊富に販売されています。

 標準では、黒のシリコンバンドしか付属しないMi Smartband 5ですが、非常にカラフルなバンドや迷彩色、金属製のメタルバンドまで売っています。

 筆者はこれを買い集めるのも趣味になってしまって、今、いろいろな色のバンドを買いあさっています。日本からも中国からも買って、気分に合わせてさまざまなバンドに付け替えています(中国からは一本買っても届くのに一ヶ月とか平気でかかるので、じれったいことこのうえないですが)。

 個人的に気に入っているのは、金メッキと海洋迷彩かなー。あとまだ届いてないんですけど中国に発注した「ルミナスバンド」っていうのが気になっています。どんなバンドなんだろう。

筆者のバンドコレクションその1。シリコンバンドの数々です。海洋迷彩柄がお気に入り
筆者のバンドコレクションその2、金メッキ。スーツのときでも安心

 ……こんなスマートバンドがAmazon.co.jpで4490円(税込)。相変わらずのシャオミ価格、つまりお手頃値段なんですから、いいですよねぇ。

 「惜しい」と、ひとつだけいうとすれば、中国版にだけあった「ウォッチフェイス用データに『新世紀エヴァンゲリオン』がある」というのが、グローバル版と同じく日本版にもなかったということです。まぁ、それはそれとして(ウォッチフェイスは変えようと思えば、好きに変えられますしね♪)、安価なスマートウォッチやバンドの鉄板である「Mi Smartband 5」の日本版が出たことをここは歓迎しときましょ。

製品名発売元価格
Mi smartband 5シャオミ4490円