トピック

2GB/850円で使える「BIC SIM」 スマホ料金は安くおさえたいあなたに

 日本は目下、物価高が続いており、食品をはじめ、さまざまなものが値上がりしている。賃金の上昇が追いつかず、日々の固定費を少しでもおさえたいと思っている人も多いことだろう。そこで、まず見直してみるべきは携帯電話料金だ。スマホを使うのは、LINEやWebサイトでのちょっとした調べ物くらい。

 そんなにガッツリ使わないというあなたにおすすめなのが、家電量販店のビックカメラが提供する「BIC SIM」だ。料金プランは2GBから20GBまでの5タイプから選べて、2GBプランなら月額850円の安さでスマホが使える。さらに安さだけではない、BIC SIMならではのおすすめポイントも紹介しよう。

小容量の2GBプランなら月額850円だけ!

 スマホはLINEやちょっとした調べものくらい、動画はそれほど見ない、会社や自宅ではWi-Fiが利用できるといった使い方だと、1カ月2GBもあれば十分だ。BIC SIMの2GBプランは税込みで月額850円と1000円を切る安さ。大手キャリアの最小容量プランにも1000円を切るものはあるが、それは固定回線とのセット割など、割引を適用した上での価格。BIC SIMの2GBプランは、ほかの契約や家族割などを付けなくてもこの料金だ。携帯電話料金をおさえることができ、お財布に優しい。

 ちなみに、BIC SIMを契約する際には、SIMカードだけでなくeSIMも選べる。eSIMはBIC SIMのWebサイトからいつでも申し込めて、すぐに使えるのがメリットだ。「eSIM(ギガプラン)」はSIMカードの「ギガプラン」と同じ料金設定で、音声eSIMならドコモ網を使うタイプDとau網を使うタイプAの2つの回線から選べる。

 もちろん、BIC SIMには2GB以外のプランも用意されている。音声通話機能付きSIMは、2GB 850円、5GB 990円、10GB 1500円、15GB 1800円、20GB 2000円の5タイプから選べる。小容量から大容量までそろっていて、いずれも家計に優しい料金設定だ。

BIC SIMの音声通話機能付きSIM用「ギガプラン」の料金
月額料金850円990円1500円1800円2000円
データ容量2GB5GB10GB15GB20GB
機能
音声通話、データ通信、SMS
初期費用
3300円

BIC SIMは店頭で契約できる!

 店舗を持たないMVNOが多いなか、BIC SIMは店頭でスタッフのサポートを受けながら契約ができるのが大きな魅力だ。

 BIC SIMならビックカメラ、コジマ、ソフマップのビックカメラグループ店舗に設置された格安SIMカウンターで新規契約(MNPも含む)ができる。格安SIMにしたいけれどWebサイトでの契約が不安という人も、スタッフと対面で相談しながら契約できるので安心だ。格安SIMカウンターでは新規契約のほか、BIC SIMユーザーならSIMカードの再発行やサイズ変更、追加にも対応してくれる。

 ちなみに、BIC SIMをWebサイトで契約し、SIMカードを店舗の格安SIMカウンターで受け取るサービスも提供している。対応店舗が近くにあるなら、いち早くSIMカードを入手できて便利だ。

データのくりこし、シェアも可能

 また、BIC SIMはデータを無駄なく使うためのサービスも用意している。当月使い切れなかったデータ容量を翌月に持ち越して使えるデータのくりこしはもちろん、家族でデータ容量を1つにまとめ、みんなでシェアしながら使えるデータシェアにも対応している。

家族のデータ容量を1つにまとめ、みんなでシェアして使えるデータシェアが可能。

 データシェアは、月によってデータの利用量にばらつきがある人がいても、家族で互いに補い合ってデータを無駄なく使える。1人が大容量プラン、ほかは小容量プランを契約してトータルの料金をおさえることもできる。

 また、ドコモ網とau網、音声通話SIMとデータSIMなど、回線やSIMの機能が違ってもデータシェアは可能だ。シェアするグループは複数作れるので、工夫次第でさまざまな使い方ができる。家族みんなでBIC SIMを契約する場合、あるいは個人で複数SIMを契約する場合に検討してみるといいだろう。

「ギガぞう Wi-Fi」が無料で使える

 ギガプランをはじめBIC SIMで月額プランを契約したユーザーは、Wi-Fi専門事業者のワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供する「ギガぞう Wi-Fi」を無料で利用できる。主要カフェ・飲食チェーン店や公共交通機関など全国に10万以上のスポットがあるので利用しやすく、BIC SIMのデータ使用量をおさえることができる。月末近く、データ容量が心細くなったときにも安心だ。

全国にある高セキュリティな「ギガぞう Wi-Fi」が無料で使い放題。

 ギガぞう Wi-Fiは高セキュリティの認証方式EAP-TTLSに対応。デバイスを安全に保護するVPN機能も搭載されており、セキュリティ面は万全だ。プライベートな情報も安心してやり取りできる。

「ビックポイント」で支払える!

 BIC SIMならではの魅力として、ビックカメラのポイント「ビックポイント」をBIC SIMの料金に充てられることがある。

BIC SIMならビックポイントで携帯電話料金を支払える。

 ビックカメラでの買い物で貯まったビックポイントを1ポイント=1円として、BIC SIMの支払いに充当できる。

 利用するには、まず「ビックカメラ.com」で会員登録。その後、IIJmioの会員専用ページでmioIDとビックカメラ.comIDと連携。利用するポイント数を入力し、支払いへのポイント利用を申し込めばいい。せっかく貯めたポイントだ。無駄なく活用しよう。

初めてでも安心、お得にスマホを使いたいならBIC SIM!

 BIC SIMは小容量から大容量まで大手キャリアよりも大幅に安い料金プランが揃っていて、いつでもどこでも申し込めてすぐに使えるeSIMにも対応。さらに、ビックカメラグループ店舗ならスタッフと対面で新規契約できる。

 初めての人でも安心して申し込める格安SIMで、データシェア機能など、家族や複数回線を使い回すヘビーユーザーも満足できるサービスがそろっている。何かと出費がかさむ年末に備え、BIC SIMへの乗り換えを検討してはいかがだろう。