レビュー

MNP手数料、4キャリアすべて無料へ――無料化時期やこれまでの動きをまとめる

 NTTドコモとKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは、来春から携帯電話番号ポータビリティ(MNP)転出手数料を無料化する。

 本記事では、各キャリアの無料化スケジュールや政府の方針などの本誌記事をまとめる。

MNP転出手数料無料化スケジュール

 ドコモは、4月1日にMNP手数料を廃止する。オンラインと店頭どちらで手続きしても手数料はかからないが、3月31日までに予約番号を取得した場合、4月1日以降の転出でもMNP手数料が必要。

 KDDIと沖縄セルラーは、MNP手数料を4月1日に廃止する。店頭、Web、電話窓口いずれも無料になる。4月以降の転出であれば、3月31日までに予約番号を取得していても手数料はかからない。

 ソフトバンクは、2021年春にMNP手数料を廃止する。オンラインでは、これまで9時~20時までの受付だったMNPの手続きを24時間化する。

 楽天モバイルは、11月4日9時~MNP手数料を無料化した。同日の発表会で「ZERO宣言」を打ち出し、MNP手数料のほか、契約事務手数料などの各種手数料も無料化対象にしている。

MNP転出手数料無料化スケジュール
キャリア無料化時期条件など
NTTドコモ2021年4月1日オンライン・店頭問わず無料化
3月31日までに予約番号を取得し、4月1日以降に転出する場合は、手数料3000円が必要
KDDI2021年4月1日オンライン・店頭問わず無料化
3月31日までに予約番号を取得しても、4月1日以降の転出であれば無料
ソフトバンク2021年春オンライン・店頭問わず無料化
オンラインでの受付を24時間化
楽天モバイル無料化済み(2020年11月4日9時~)

これまでの動き

8月27日
総務省有識者会合、オンラインでのMNP転出手数料の無料化などをすすめるべきと報告
10月27日
総務省、MNP手数料の原則無料化方針を打ち出す
10月28日
ソフトバンク、MNP手数料無料化を発表
11月2日
総務省が正式に「MNP」ガイドライン案を公開
11月4日
楽天モバイル、MNP手数料無料化を発表
12月18日
総務省、改正MNPガイドラインを発表
12月18日
NTTドコモ、MNP手数料無料化を発表
2021年1月12日
KDDI、MNP手数料無料化を発表