ニュース

ソフトバンク、2019年夏モデル7機種を発表

 ソフトバンクは、「SoftBank」ブランドでラインナップする2019年夏モデルを発表した。5月下旬以降、順次発売される。

 2019年夏モデルは、スマートフォン4機種、タブレット1機種、フィーチャーフォン1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種の合計7機種。

機種名予約開始時期発売時期
AQUOS R35月17日5月下旬以降
Xperia 15月17日6月中旬以降
arrows U6月中旬以降6月下旬以降
LG K506月下旬以降7月上旬以降
Lenovo TAB5---9月上旬以降
かんたん携帯10---6月中旬以降
Pocket WiFi 802ZT---7月下旬以降

 なおソフトバンクは、今回の発表とは別に、Googleの「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を5月17日に発売すると発表している

スマートフォン

 スマートフォンは、ハイエンドモデルとしてシャープ製「AQUOS R3」と、ソニーモバイル製「Xperia 1」をラインナップ。ミドルレンジでは富士通製「arrows U」を、ローエンドでは「LG K50」をラインナップする。

「AQUOS R3」
「Xperia 1」
「arrows U」
「LG K50」

その他

 Androidタブレットとしてレノボ製「Lenovo TAB5」、フィーチャーフォンとしてシャープ製「かんたん携帯10」、モバイルWi-FiルーターとしてZTE製「Pocket WiFi 802ZT」をラインナップする。

「Lenovo TAB5」
「かんたん携帯10」
「Pocket WiFi 802ZT」

SoftBankオンラインショップ
最新モデルの情報をチェック