ニュース

AR/VR対応で8GBメモリスマホ「ZenFone AR」日本で発売

今夏発売、8GBモデルは9万9800円

 ASUS JAPANは、Androidスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を日本で2017年夏に発売する。価格はメモリ8GB/ストレージ128GBのモデルが9万9800円(税別、以下同)。メモリ6GB/ストレージ64GBのモデルが8万2800円。

 「ZenFone AR」は、グーグルのAR技術「Tango」とVRプラットフォーム「Daydream」の両方をサポートする世界初のスマートフォン。5.7インチのディスプレイを装備し、上位モデルは世界初という8GBのメモリ(RAM)を搭載する。

 ASUS JAPANのシンシア・テン氏は、ZenFone ARを「ZenFoneの革命児」とし、ZenFoneシリーズにおける位置づけを「イノベーションモデル」と紹介した。

シンシア・テン氏
ZenFone AR
実機の写真は「写真で見る『ZenFone AR』」(別記事)にて紹介している

空間を認識するAR技術「Tango」

 「Tango」は、画面に映し出したカメラ映像にCGなどを重ねるAR技術で、グーグルが開発している。これまでのAR技術では、専用のマーカーを用意するなどして対象を区別する必要があったが、Tangoでは空間を認識するため、マーカーなしで手軽に利用できる。

 「ZenFone AR」の背面カメラには、通常のカメラのほかに、空間認識用の深度カメラとモーショントラッキングカメラの3つを搭載。深度カメラは赤外線を照射し、物体や床や壁との位置関係を把握する。モーショントラッキングカメラにより、物体の移動を追跡できるようになる。

 Google Playではすでに30種類以上ののTangoアプリが配信されており、発表会ではその中からいくつかのアプリが披露された。

 その1つ「RoomCo AR」は、部屋の中にバーチャル家具を配置し、購入前に試せるというもの。日本の家具メーカー30万点のデータを登録されている。また、深度センサーを利用したモデリングアプリも紹介された。実際にある物体をアプリで撮影することで、簡単に3Dモデルを作成できるという。

RoomCo AR
モデリングアプリ

VR「Daydream」、対応ゴーグルは提供未定

 ZenFone ARはグーグルのVR技術「Daydream」をサポートしている。機能のすべてを利用するにはグーグル製のゴーグルが必要となるが、そのゴーグルの日本での発売は未定となっている。

 Daydream独自の機能は利用できないが、市販のVRゴーグルも利用できる。ZenFone ARのパッケージ自体も簡易的なVRゴーグルとして使えるようになっている。

メインカメラは手ブレ補正と3つのオートシステム

 メインカメラは2300万画素でF値2.0。光学式と電子式の手ブレ補正に対応する。オートフォーカスは像面位相差式のほか、動く物体を捕捉しやすいコンティニュアスオートフォーカスと、暗所に強いレーザーオートフォーカスの3種類を搭載する。インカメラは約800万画素。

ハイレゾイヤホンを同梱

 オーディオ機能では、192kHz/24bitのハイレゾ音源を再生可能。また、音響技術「DTS Headphone:X」と「DTS-HD Premium Sound」をサポートする。パッケージにはハイレゾ対応のインイヤーイヤホン「ZenEar」を同梱する。

主な仕様

 8GBのメモリに128GBのストレージを搭載するモデル(ZS571KL-BK128S8)と、6GBのメモリに64GBのストレージ搭載のモデル(ZS571KL-BK64S6)という2種類を用意する。最大2TBのmicroSDXCを追加できる。

 5.7インチの有機ELディスプレイ(WQHD/2560×1440ドット)を装備する。チップセットは「Snapdragon 821」(2.35GHz、クアッドコア)。メインカメラは約2300万画素、インカメラは約800万画素。指紋認証センサーを搭載する。

 LTEはFDD-LTE(Band1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28)と、TD-LTE(Band38/40/41)に対応し、2キャリア・3キャリアアグリゲーションをサポート。W-CDMA(Band1/2/5/6/8)とGSM(850/900/1800/1900MHz)にも対応する。国内キャリアではドコモ、au、ソフトバンクのネットワークへの対応を予定しており、VoLTEもサポートされる予定。

 DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)をサポートし、2枚のnanoSIMでLTE+3Gの同時待受が可能。SIMスロットのうち1つはmicroSDと排他となる。

 バッテリー容量は3300mAhで、連続通信時間は約14.4時間(モバイル通信時)。Quick Charge 3.0による急速充電をサポートする。外部端子はUSB Type-C(USB2.0)。大きさは約158.98×77.7×4.6~8.95mmで、重さは約170g。

 なお、実機の写真は、「写真で見る『ZenFone AR』」(別記事)にて紹介している。