レビュー

「スマホでハイレゾ」対応機種をまとめてチェック

2016年冬~2017年春モデル

 CDよりも高音質な「ハイレゾ音源」。スマートフォンでもハイエンドモデルを中心に、再生に対応する機種が増えてきている。

 今回は、ハイレゾ音源の再生に対応した最新スマートフォンをまとめて紹介する。対象は大手キャリアの2016年冬~2017年春モデルのAndroidと、2017年4月までに発表されたSIMロックフリーのAndroidスマートフォン。

 なお、機種により再生できるハイレゾ音源のスペック(サンプリング周波数、量子化ビット数、フォーマットなど)が異なるが、本記事では販売キャリアやメーカーが対応と案内している機種をハイレゾ対応機種として掲載している。価格はキャリア端末が税込、SIMロックフリー端末は税抜表記となっている。

キャリア端末SIMロックフリー端末

キャリア端末


Xperia XZ(ソニーモバイル)

キャリア:NTTドコモ、au、ソフトバンク
発売時期:2016年11月
発売時の価格:8万円台前半(ドコモ)
特徴:メタルボディでカメラを強化したXperiaの正統
ディスプレイ:5.2インチTFT(トリルミナス ディスプレイ for mobile)(1920×1080ドット)
チップセット:Snapdragon 820 MSM8996 (2.2GHz×2+1.6GHz×2、クアッドコア)
メモリ:3GB
【関連記事】
ドコモから「Xperia XZ SO-01J」
auが「Xperia XZ SOV34」を11月上旬発売
ソフトバンク、「Xperia XZ」を11月上旬以降に発売


Xperia X Compact SO-02J(ソニーモバイル)

キャリア:NTTドコモ
発売時期:2016年11月2日
発売時の価格:6万円台前半
特徴:ドコモだけのコンパクト・防水Xperia
ディスプレイ:4.6インチTFT液晶(1280×720ドット)
チップセット:Snapdragon 650 MSM8956(1.8GHz×2+1.4GHz×4、ヘキサコア)
メモリ:3GB
【関連記事】
ドコモ限定の冬モデル「Xperia X Compact SO-02J」
[ケータイ新製品SHOW CASE]Xperia X Compact SO-02J


arrows NX F-01J(富士通)

キャリア:NTTドコモ
発売時期:12月2日
発売時の価格:9万円台前半
特徴:コンクリートへの落下試験を突破した耐衝撃・高音質スマートフォン
ディスプレイ:5.5インチIPS-NEO液晶(1920×1080ドット)
チップセット:Snapdragon 625 MSM8953(2.0GHz、オクタコア)
メモリ:3GB
【関連記事】
1.5mから落下OKな7000番アルミボディ「arrows NX F-01J」
[ケータイ新製品SHOW CASE]arrows NX F-01J
[みんなのケータイ]最新“オーディオ機器”のarrows NXで改めて学ぶハイレゾの聞き方


V20 PRO L-01J(LGエレクトロニクス)

キャリア:NTTドコモ
発売時期:2月17日
発売時の価格:8万円台前半
特徴:DAC対応ハイレゾ搭載、音にこだわったAndroid7.0搭載スマートフォン
ディスプレイ:5.2インチTFT(2560×1440ドット)
チップセット:Snapdragon 820 MSM8996 (2.2GHz×2+1.6GHz×2、クアッドコア)
メモリ:4GB
【関連記事】
デュアルカメラとハイレゾDAC搭載「V20 PRO L-01J」
[ケータイ新製品SHOW CASE]V20 PRO L-01J
[ドコモ「V20 PRO」ミニレビュー(編集部関口)]この春、ドコモユーザーの“1台目”にぴったり?


isai Beat LGV34(LGエレクトロニクス)

キャリア:au
発売時期:2016年11月18日
発売時の価格:6万9120円(税込)
特徴:Quad DAC搭載の高音質ハイスペック
ディスプレイ:5.2インチ(2560×1440ドット)
チップセット:Snapdragon 820 MSM8996(2.2GHz駆動×2+1.6GHz駆動×2、クアッドコア)
メモリ:4GB
【関連記事】
au、B&O PLAYコラボでハイレゾDAC搭載「isai Beat LGV34」11月中旬発売
「音楽ならどこにも負けないスマホを作りたい」~「isai Beat」の開発背景


MONO MO-01J(ZTE)

キャリア:NTTドコモ
発売時期:2016年12月9日
発売時の価格:約3万円
特徴:定番機能に手ごろな価格、ドコモブランドの割安スマートフォン
ディスプレイ:4.7インチTFT液晶(1280×720ドット)
チップセット:Snapdragon 615 MSM8952(1.5GHz×4、1.2GHz×4、オクタコア)
メモリ:2GB
【関連記事】
ドコモオリジナルブランド、割安価格のスマホ「MONO MO-01J」
[ケータイ新製品SHOW CASE]MONO MO-01J

キャリア端末SIMロックフリー端末


SIMロックフリー端末


Mate 9(ファーウェイ)

発売時期:2016年12月16日
発売時の価格:6万800円(最新価格をAmazonでチェック)
特徴:ライカレンズで大画面、電池寿命も高めたフラッグシップ機
ディスプレイ:5.9インチIPS(1920×1080ドット)
チップセット:Kirin 960(2.4GHz×4+1.8GHz×4、オクタコア)
メモリ:4GB
【関連記事】
ファーウェイ、ライカカメラ搭載の5.9インチ「Mate 9」を16日発売
ポイントは快速充電、省エネ、カメラ~ファーウェイ呉波氏が語る「Mate 9」


ZenFone 3(ASUS)

発売時期:3月17日
発売時の価格:4万2800円
特徴:ZenFone 3のデザインそのまま5.5インチに、メモリ・ストレージも強化
ディスプレイ:5.5インチIPS(1920×1080ドット)
チップセット:Snapdragon 625 MSM8953(2.0GHz、オクタコア)
メモリ:4GB
【関連記事】
「ZenFone 3」に5.5インチ版、メモリは4GBに


ZenFone 3 Ultra(ASUS)

発売時期:2016年12月9日
発売時の価格:5万9800円(最新価格をAmazonでチェック)
特徴:6.8インチ、暗所撮影も強化したファブレット
ディスプレイ:6.8インチIPS(1920×1080ドット)
チップセット:Snapdragon 652 MSM8976 (1.8GHz、オクタコア)
メモリ:4GB
【関連記事】
6.8インチスマホ「ZenFone 3 Ultra」12月9日発売、6万円
デレステを快適にプレイしたいがために「ZenFone 3 Ultra」を買った

※5.2インチ版「ZenFone 3」および、5.5インチ/5.7インチの「ZenFone 3 Deluxe」もハイレゾに対応
【関連記事】
ASUS、au VoLTE対応デュアルスタンバイ「ZenFone 3」「ZenFone 3 Deluxe」発売
「ZenFone 3」ファーストインプレッション
ZenFone 3 Deluxe 5.7インチモデル


AXON 7(ZTE)

発売時期:2016年10月21日
発売時の価格:5万9800円(最新価格をAmazonでチェック)
特徴:ハイレゾ対応DACチップ搭載、DaydreamサポートでVRも楽しめるハイエンド
ディスプレイ:5.5インチ有機EL(2560 x 1440ドット)
チップセット:Snapdragon 820(2.15GHz、クアッドコア)
メモリ:4GB
【関連記事】
ハイレゾDAC搭載のZTE旗艦モデル、「AXON 7」「AXON 7 mini」を10月21日発売
ZTEが「AXON 7」発表、VR対応でサウンドにもこだわった旗艦モデル


AXON 7 mini(ZTE)

発売時期:2016年10月21日
発売時の価格:3万9800円
特徴:ハイレゾ対応チップ搭載、音楽にこだわったコンパクトモデル
ディスプレイ:5.2インチ有機EL(1920×1080ドット)
チップセット:Snapdragon 617(1.5GHz×4+1.2GHz×4、オクタコア)
メモリ:3GB
【関連記事】
ハイレゾDAC搭載のZTE旗艦モデル、「AXON 7」「AXON 7 mini」を10月21日発売
ZTE、フラッグシップの小型版「AXON 7 mini」を発売~日本市場にも投入へ


GRANBEAT DP-CMX1(オンキヨー)

発売時期:2月24日
発売時の価格:8万4800円(最新価格をAmazonでチェック)
特徴:ハイエンド音楽プレイヤー譲りの再生性能、DSD/aptX HDなどサポート
ディスプレイ:5.0インチIPS(1920×1080ドット)
チップセット:Snapdragon 650 MSM8956(1.8GHz×2+1.4GHz×4、ヘキサコア)
メモリ:3GB
【関連記事】
オンキヨーのハイレゾスマホ「GRANBEAT DP-CMX1」2月下旬発売
「GRANBEAT」発表会、スマホの便利さを加え「音楽プレーヤーの最高傑作を」

キャリア端末SIMロックフリー端末