UNiCASE特選スマホケース&グッズ

「iPhone 12」最新オススメケース3選! その魅力をチェック!

iPhone 12、iPhone 12 Pro向けのケースが新発売

 2020年10月に発売になったiPhone 12、iPhone 12 Pro、発売日にさっそく購入した人もいるだろう。残念ながらまだ入手できない人もいるかもしれないが、購入したあとのことを考えてほしい。iPhoneを新調したら、次に入手するのはiPhoneケースだ。

 iPhone 12シリーズに合わせた魅力的なケースが今、続々と登場している。本記事では、CCCフロンティアの「MAELYS LOUNA」、そして「UNiCASE」シリーズから、iPhone 12、iPhone 12 Pro用のケースをお借りしたので、その使い勝手を紹介する。

Cross Body Case

ショルダーストラップ付きケース「Cross Body Case」

 「カワイイが好き。でもかっこいいも好き。」をコンセプトに、活躍する女性のライフスタイルに合わせたアイテムを提案するという「MAELYS LOUNA(マエリス ルーナ)」シリーズの新製品から、まずはショルダーストラップ付きケース「Cross Body Case」を紹介する。

 スマホを落として画面を割りやすい人におすすめなのが、Cross Body Case。ショルダーストラップ付きなのでホールドしやすく、バッグから出すときでもスマホを落としにくい。ストラップは6段階で調節できるので、好みの高さに調整できる。また、不要なときは外すことも可能だ。

 素材はPUレザーで雑貨のようにファッションになじむ。本体サイズは高さ約156×幅83.2×厚さ11mm。重量は約69g。ストラップ付きでゴージャスなゴールドをあしらっているが、本体は軽い。ワイヤレス充電にも対応している。第三者機関による試験で米軍軍事規格の衝撃試験MIL-STD-810G Method 516.6を取得した頑丈ぶりも心強い。

 ミラーは顔全体が映るので、化粧直しにも役立ちそうだ。防磁カードも付属している。底面の端子部分は厚みがあるので、Lightningケーブルの形状によっては入らない点だけ注意しよう。

Cross Body Case(ivory)の背面
表側は光沢のあるゴールド素材でしっかりカバーされている
底面はしっかり保護され、パーツごとに穴が開いているタイプだ
サイドも光沢が美しく高級感を感じる

 カラーはivory、beige、gray、blackの4色が用意されている。今回、ivoryがユーザーからの要望で加えられた。表面とストラップの金具はゴールドで統一されている。

(左から)ivory、black、beige、grayのカラーバリエーション
表はすべてゴールド
フリップの中の色は背面と同じカラーだ

ポーチ付きケース「Clutch Ring Case」

 「MAELYS LOUNA(マエリス ルーナ)」シリーズの新製品からもうひとつご紹介。Clutch Ring Caseは、スマホをホールドできるリング、そして小物を入れられるポーチが付属しているケースだ。このケースを装着すれば、スマホだけでちょっとしたお出かけをカバーできる。

 ケースのファスナーにリングが付属しているので、いかにもスマホリングといったゴツさはなく、さりげないデザインになっている。ファスナーが斜めになっている点も、出し入れしやすく好印象だ。ポーチには口紅やリップクリーム、ワイヤレスイヤホンなどを入れられる。

 ポーチの部分はフリップになっており、開くとミラーとカード入れがある。ミラーは簡易的なものだが、口紅直し程度なら十分だ。フリップを立てると、動画視聴や自撮りのときに便利なスタンドとしても利用できる。

 素材はPUレザーで、本体サイズは高さ約150×幅75×厚さ32mm。本体重量は約78gだ。収納力があるため、モノを入れると重くなるかもしれないが、ケース自体はとても軽い。ワイヤレス充電に対応しており、防磁カードが付属する。

Clutch Ring Case(dark gray)の背面
背面を開くとミラーとカード入れがある
ファスナーを開けると小物が入れられる
フリップをスタンドとしても利用できる
表側はシンプルで画面操作をしていても邪魔にならない
底面は大きく開いているので標準以外のアクセサリーも使えそうだ
何も入れていない状態での厚みはこの程度
ファスナーリングに指を通せば落としにくい

 カラーはdark gray、gray pink、beigeの3色が用意されている。gray pinkは周囲の明るさにより、画像よりも華やかなピンクに見えることもある。ストラップの金具はゴールドで統一されている。

(左から)dark gray、gray pink、beigeのカラーバリエーション
表は周囲に色味が入る
フリップを開けたところもカラーで統一されている

手帳型ケース「Letter Ring Flipcase」

 最後は「UNiCASE」シリーズの手帳型ケースを紹介する。しっかりとiPhoneを守ってくれるからこそ、手帳型を愛用している読者も多いだろう。Letter Ring Flipcaseは、収納場所が3箇所用意されているケースだ。手帳のように開閉できる部分には、カードポケットとポケットがある。ポケットには小さなアクセサリーなども収納できる。さらにリングを持ってスナップを開けると、そこにもカード類を収納できるポケットが用意されている。

 手帳型の部分は安定したスタンドとなり、動画視聴などの際に便利。閉じているときはリング部分に指を通して持つことで、落としにくくなる。

 素材はPUレザーで、本体サイズは高さ約152×幅80×厚さ26mm。本体重量は約105g。フリップ部分にストラップホールも用意されている。マグネットを使用しているため、磁気カードを近づけるのは避け、収納はICカードのみにする必要がある。

Letter Ring Flipcase(gray)の表面
手帳カバーを開くと左側にカードポケットとカード入れがある
フリップ部分を開くと、小さな小物が入れられるポケットがある
背面はシンプルな作りだ
フリップをスタンドとしても利用できる
底面はパーツごとに穴が開いているタイプだ
サイドから見ると、TPUケースとカバーでしっかり守られている
ファスナーリングに指を通せば開いていても落としにくい

 カラーはgray、beige、smoke pinkの3色が用意されている。ゴールドのリングと相性が良く、品があるデザインになっている。

(左から)gray、beige、smoke pinkのカラーバリエーション
裏面はシンプルなのでカラーを楽しめる像
フリップを開けると、それぞれのカラーに合わせた滑りにくい素材が使われている