ニュース

ソフトバンク「すみっコぐらし」コラボのキッズフォン2を2月上旬以降発売

 ソフトバンクは、ソフトバンクブランドから「キッズフォン2 すみっコぐらし」を2月上旬以降に発売する。ソフトバンクオンラインショップのみで、3000台限定で提供される。価格は、後日案内される。

 「キッズフォン2 すみっコぐらし」は、2020年1月に発売されたセイコーソリューションズ製の子供向け携帯電話「キッズフォン2」と「すみっコぐらし」とのコラボレーションモデル。

 多彩な見守り機能を備えるほか、「すみっコぐらし」の世界感を表現した10種類のロック画面や5種類のメニュー画面などの着せ替えパターンを搭載している。

 また、オリジナルデザインの本体ケースやネックストラップ、ブザーストラップカバー、画面保護フィルムが用意されている。

 本体サイズは約54.6×107.5×13.8mm、重さは約112.4g(ストラップ含む)。

 ディスプレイは約3.1インチのTFT液晶(800×480)を搭載し、バッテリー容量は1490mAh。

 防水防塵性能はIPX5/IPX7とIP5Xをサポートしている。4G周波数はバンド1、3、8、41に対応する。