ニュース

ドコモ、「Galaxy Feel SC-04J」「arrows NX F-01K」など5機種でソフト更新

 NTTドコモは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZ1 SO-01K」、サムスン製の「Galaxy Feel SC-04J」、富士通製の「arrows NX F-01K」「arrows Tab F-02K」「らくらくホン F-02J」向けに、ソフトウェア更新の提供を開始した。

Xperia

Xperia XZ1 SO-01K

 Xperia XZ1 SO-01Kの更新内容は、より快適に利用できるようにするための品質改善。あわせて、2019年4月のセキュリティパッチが適用される。

 更新にかかる時間は、端末単体で約8分、パソコン経由で約7分。更新後のビルド番号は「47.2.B.3.0」となる。

Galaxy

Galaxy Feel SC-04J

 Galaxy Feel SC-04Jでは、タップ&ペイが使用できなくなる場合があるという不具合が修正される。あわせて、2019年4月のセキュリティパッチが適用される。

 更新にかかる時間は、端末単体で約3分、パソコン経由で約14分。更新後のビルド番号は「R16NW.SC04JOMU1BSD2」となる。

arrows

arrows NX F-01K
arrows Tab F-02K

 arrows NX F-01Kとarrows Tab F-02Kでは、「Disney DELUXE」アプリで一部コンテンツを再生できないという不具合が修正される。あわせて、2019年4月のセキュリティパッチが適用される。また、arrows NX F-01Kについては、画面ロックの解除ができない場合があるという不具合の修正も行われる。

 arrows NX F-01Kの更新にかかる時間は約14分。更新後のビルド番号は「V54R071B」となる。

 arrows Tab F-02Kの更新にかかる時間は約10分。更新後のビルド番号は「V50R065A」となる。

らくらくホン

らくらくホン F-02J

 らくらくホン F-02Jでは、祝日が正常に表示されない不具合が修正される。更新にかかる時間は約3分。更新後のビルド番号は「V30R068B」となる。

 なお、同機種ではあらかじめ設定した時間帯に自動でアップデートが行われる。出荷状態では午前0時~6時に設定されている。