ニュース

「Galaxy Watch4」に新機能、文字盤テーマの追加やジェスチャーコントロール、転倒検知など

 サムスン電子は、スマートウォッチ「Galaxy Watch4」のソフトウェアアップデートを実施し、新機能を追加した。

ウォッチフェイス関連

 文字盤のテーマを「Info Brick」「Basic Dashboard」「Weather Center」「Live Wallpaper」の4つから選択できるようになった。

 健康状態を確認するなら「Info Brick」、詳細な天気予報を表示するなら「Weather Center」といったように、ライフスタイルに合わせて文字盤を構築できる。

 また、コンプリケーションの機能として、バッテリー残量やリマインダー、メッセージ、歩数など、最大4つのコンプリケーションを組み合わせて文字盤に表示できるようになった。

 さらに、My Photo+のウォッチフェイスでは、静止画だけでなく、GIF画像の選択が可能になった。

 そして、「ステップチャレンジ」機能において、クマのアニメーションが追加された。チャレンジの各段階でクマのアニメーションが表示され、ユーザーのモチベーションを維持する。

ジェスチャーコントロールの新機能が追加

 簡単なジェスチャーで操作ができる「ジェスチャーコントロール」機能に新たなジェスチャーが追加された。

 今回のアップデートでは、着信拒否やアラーム解除に加えて、登録したアプリを起動するためのショートカット操作がジェスチャーで機能するようになったという。

転倒検知機能が進化

 従来の転倒検知機能は、運動中の転倒を認識するものであったが、今回のアップデートにより、感度を調整することで静止中の転倒も検知できるようになった。

 また、転倒検知機能の改良にあわせて、事前に登録した最大4人の連絡先にSOS通知も送信できるようになった。

Amazonで購入