マイクロソフト、Windows Phone 7向け「Xbox LIVE」ゲームを発表


 米マイクロソフトは、2010年末より海外で提供を開始するモバイル機器向けプラットフォーム「Windows Phone 7」で利用できるオンラインゲーム機能「Xbox LIVE」対応のゲームを発表した。第1弾として63作品が用意される。

 「Xbox LIVE」は、マイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox 360」で利用できるオンライン機能。ゲームのダウンロードや通信対戦、他のユーザーとのコミュニケーションツールといった使い方ができるが、「Windows Phone 7」でも利用できる方針が示されていた。

 今回は、具体的なタイトルとして63作品が発表されている。パズルゲームの「Bejeweled Live」、音楽ゲームの「Guitar Hero 5」などが登場する予定で、国内からはコナミデジタルエンタテインメント、バンダイナムコゲームスといった企業がタイトルを提供するという。

 Windows Phone 7におけるXbox LIVEは、ゲームのダウンロード購入機能のほか、自分の分身となるキャラクター「アバター」機能や、他の友人とメッセージをやり取りしたり、オンラインでゲームを一緒にプレイしたり、成績を競い合えたりする機能が用意される。

 



(関口 聖)

2010/8/18 12:59